受験英単語合格暗記法

高2の皆さんに質問です。

 

皆さんは大多数の受験生のように

 

高3の4月になって単語を憶えはじめ

 

結局直前期まで単語力に不安をかかえ、

 

それを隠しながら

 

ワンチャン受かるかも

 

と淡い期待を持って試験に臨み すべり続け

 

受験だけで1回3万5千円かかる大学受験で

 

試験を受けるだけで100万近く使うという親不孝

 

をしたうえ、最終的に浪人するか、浪人はしないまでも

 

意に沿わない大学に入学することになりたいですか?

 

それとも

 

高2の冬から高3にかけてジックリ単語を憶え

 

その磐石の単語力をもとに常に周りから1歩リード

 

した形で受験勉強をすすめ

 

試験当日は余裕を持って試験に臨め

 

最終的に第一志望の大学もしくはそれ以上の大学に

 

必要最小限の受験料で合格したいですか?

 

皆さんが前者なら、ここから先は読む必要はありません。

 

皆さんが後者なら

 

12月18日・21日

 

受験英単語合格暗記法

 

吉村 聡宏講師

 

を是非おすすめします。

 

吉村講師は今回はじめてスマッシュに来てもらう

 

先生なのですが、おそらく、これまでウチに来て

 

頂いた英語プロ講師のなかでも最高クラスの英語力

 

を持っておられる方です。

 

京大文学部英文学科卒

 

という迫力のある学歴だけでなく

 

紹介してくれた藤森講師によると、

 

TOEICも何度も満点を取られているそうで

 

それどころか、それ用の

 

参考書までも書かれているそうです。

 

 

 

また、模試を作らなければならなくなった際、

 

適当な英文が見つからないという理由で、

 

長文の英文を自分で書いて問題を作ったそうです。

 

これって…スゴイですよね。

(高校入試の長文ならともかく、大学入試ですからね)

 

出講されているS台のホームページをみても評判が高い高い。

(皆さんも吉村聡宏の名前で検索してみて下さい)

 

知識だけではなく、授業もすごいらしいです。

 

藤森講師によると、その他にも、吉村講師のスゴさ

 

を示すエピソードはあるようなのですが

 

ひとつ懸念がありました。

 

あまりに能力が高すぎて、偉すぎて、ウチに合わな

 

いんじゃないか?と思っていたのです。

 

その懸念も、実際会ってみて解消しました。

 

英語を教えるのが好き!!

 

というのが全身から伝わってきました。

 

ウチでも全然大丈夫だと思います。

 

英語が得意な人も、そうでない人も

 

ぜひ受けてみて下さい。

 

受験英語が難しい理由の大半は単語を憶えるのに時間がか

 

かるからです。逆に言えば単語さえ憶えれば

 

 

 

もはや、勝ったも同然です。

丁度いい感じの英文法です

生駒スマッシュも早いもので満18年そして19年目を

 

迎えつつあります。

 

1期の坂木先生から色々な方に英文法を担当して頂きました。

 

英文法ひとつとっても色々教え方があり、やたらと暗記を重視

 

する先生もいれば

 

文法理論を微に入り細に入り説明し全範囲終わるのに冬期直前

 

までかかってしまう先生もいました。

 

そんななかで、松田先生の授業は

 

 

丁度いい感じです。

 

 

無駄に深いところまでは突っ込まず点をとることを重視して

 

教えられているようです。(暗記ばかりでもありません)

 

受講している生徒の話では、授業が楽しいそうです。

 

今回は

 

17日と25日にそれぞれ助動詞と仮定法を

 

授業して頂きます。

 

聞いているうちに分かってくるので、

 

まずは参加してみて下さい。

 

ウソでないのが分かってもらえると思います。

 

生徒のどんなつまらない質問も嫌がらず 親身になって答えて

(職業だから親身になっているという感じではなく)

います。たぶん、この人は本質的に優しい人です。

関関同立の長文を得点源にするのに必要なこと

2年前に初めて来てもらったときから伸びる感じがありました

 

が、その予感は当たったようです。

 

最近、生徒の評判が非常に良いです。

 

パラグラフリーディング・情報構造をうまく整理して生徒たち

 

が長文を読む際の武器として使えるようにしてくれているよう

 

です。

 

これまでも、パラグラフリーディング・情報構造を教える先生

 

はいましたが、難解だったようで、残念ながらウチに来る生徒

 

のほとんどがそれを使いこなせていませんでした。

 

今年は関関同立を受ける子のほぼ全員がそれを使いこなせるよ

 

うになってきています。ほんとうに長文が得点源になりつつあ

 

ります。

 

多分ですが、今年は関関同立合格者増えますよ。

 

 

 

お申込み、お問い合わせは

 

0743-74-3789まで

お気軽に、お電話下さい。