今年もなかなか厳しかったですね。来年はさらに厳しいでしょうね。

 

 来年度から共通テストが導入されます。ご存知のようにスッタモンダがあって、これがどうい

 

う結果を生むかは、誰も予測は出来てないと思います。ただ、確実に言えることは、不安にから

 

れる国公立受験者が私立を滑り止めとして、さらに受けてくるだろうということです。

 

それに伴い、これまでなら上位私立しか受けなかった層が中位私立を、中位私立しか受けなかっ

 

た層が下位私立を滑り止めとして受けるようになり、私立は上位から下位まで競争率が高くなる

 

という状態が続くでしょう。

 

その結果、これまでは楽勝で滑り止めになっていた下位私立の合格最低点が信じられないくらい

 

に跳ね上がり、上位私立には受かったのに、中位私立ではスベルとか、中位は受かったのに下位

 

ではスベルとかの現象が今年もおきていたし、来年もおこるでしょう。

 

思うようなところに進学したいならば、余程しっかりとした準備をしなければ、

 

こんなはずではなかった。

 

という結果にしかならないかもしれません。早めの準備が必要です。

 

3月体験授業

3月9日     山添講師 関関同立古文

19:00~20:20

山添先生に関しては、前年度の生徒の評判を聞いてもらった方が早いでしょうね。

本当に授業がうまいですよ。古典 勉強してみようかな? って気になると思いますよ。

3月10・17日 松田講師 納得の英文法

20:00~21:20 

松田先生は大阪の大手予備校でバリバリに教えられている先生です。

 

他の先生に比べて

 

音読を非常に重視される先生です。

 

最初は面食らわれるかもしれませんが、音読は、非常に有効な方法です。

 

音読を重視する先生。私としては、正直 「待ってました」って感じですね。

 

 

皆さんが実際に入試問題にあたった際に、一番困るのは

 

時間が間に合わないことだと思います。

 

それを解消する方法は、実は音読にあります。

 

完全に構造の分かった英文を音読する。10回程度、ちゃんと構造を意識しながら読む。

イメージとしては咀嚼していくように読む。そのことによって、その英文が自分の血肉になります。そのうち、

構造を意識せずに自然に前から英文の意味が取れるようになります。

そうなれば、時間が間に合わないということがなくなります。

 

私事になりますが、浪人時代に予備校の先生に言われて、私も音読をしていました。

最初は半信半疑でしたが、『先生がやれと言うんだから、害にはならんだろう』程度の軽い気持ちで、テキストの構造の分かった英文を10回読むのを日課にしていました。

 

そうして、3か月を過ぎる頃、長文を読むスピードが格段に上がっている自分を発見しました。

実際、センター試験は、当日45分くらいで、つまり半分の時間で解けました。点数も9割を超えました。音読のおかげが大きかったと思います。

 

だから、毎年 生徒たちにも勧めるんですが、実行してくれる人は少ないですね。

実際、私が浪人のときも60人クラスのうち、実行していたのは私を含め、5名程度でした。(そして、その5名は全員関関同立以上に合格しました。)

 

最初は『ほんまに、こんなことして役に立つんかな』と疑問が出てくるからでしょうね。

 

だからこそ、音読を授業で勧めてくれる先生の出現は大歓迎なんです。

 

松田先生の勧める方法に従って下さい。そうすれば、長文が自然と前から読めるようになるでしょう。

 

そしてそれは、受験英語を攻略するうえで、

 

大きな武器になります。

 

松田先生の授業を受けて その武器を手に入れてもらえたらと思います。

 

3月11日 以西講師 灼熱の日本史

20:00~21:20 

ごちゃごちゃ書くよりも昨年度の生徒のナマの声を聴いてもらった方が良いでしょう。

以下映像で

日本史は以西先生の言われる通りにやって下さい。

 

それで間違いなく、関関同立に受かる力をつけることが出来ます。

3月13・22日 藤森講師 関関同立英文解釈

20:00~21:20

昨年度 英文解釈 長文を担当してもらって、非常に評判が良かったです。今年も勿論担当してもらいます。この先生について行ってもらったら、長文問題は大丈夫になります。

 

3月14・22日 吉村講師 基礎英文法

20:00~21:20

京都大学 文学部英文学科卒 駿台でも教えています。英会話のベルリッツでも教えています。

 

TOEICは満点です。英検の本をドラゴンイングリッシュの竹本広信と共著で出しています。

 

なかなか迫力のある経歴でしょう?今年期待の講師です。授業は非常に情熱的です。

 

1月 2月の体験授業でも内部生の評判は非常に良かったです。

 

まぁ、ためしに受けてみて下さい。

3月16日 林講師 関関同立現代文

20:00~21:20

今年から来て頂く先生です。

 

内部生で体験授業をしたところ、現国が苦手な生徒から

 

  国語の先生で初めて当たりの先生に出会いました!

  すごくわかりやすかったです!!

 

との声をもらいました。現国の苦手な方にもおすすめできる先生です。非常に論理的な授業を

 

されるので、これは他の科目にも波及効果があると思います。

 

3月15日 山崎講師 受験数学

20:00~21:20

スマッシュでは毎年数学が必要な人が少ないです。結果、4から5人で授業が受けれます。

 

数学と言えば、質問がどうしても出てくると思うのですが、山崎先生は非常に親切な方なので

 

ラインを使って質問にも対応されています。

 

この講座は非常にお買い得だと思います。 ちょっと辛口だけどね。

3月9・16・17日 濱田講師 生物・化学・物理

生物 17:50~19:10

化学 19:20~20:40

物理 20:50~22:10

今年から来てもらう先生なので、事前に内部生で体験授業を実施したのですが、

 

生徒一人ひとりのことを本当に考えられる先生で、非常に信頼のおける方だとの印象を受けまし

 

た。中学理科でもないのに、3教科もできるのだろうか?とも疑問もあったのですが、どうやら

 

全く問題なさそうです。

 

数学のところでも書きましたが、スマッシュでは理系が少ないので、おそらく最大一クラス10

 

名になるでしょう。非常にぜいたくな授業になります。ちゃんとやれば確実に成績は上がるでし

 

ょうね。