今後、確実に入試は難しくなります。

昨年度、皆さんの先輩から痛い目にあった話は聞いているのではないでしょうか?

これは、文科省が「地方創生」の観点から都市部への学生流出を抑制するために入学定員超過の大学補助金カットの基準を厳格化したことが原因です。

 

いわゆる、名門私立全体では

 

1万人の入学定員削除

 

                              になっているとのことです。

実際、奈良のある中堅公立高校では、卒業式時点で、卒業生の約3分の1が進路が決まっていなかったそうですし、ほかの高校の保護者の方は、その高校の昨年度の進学実績の悪さにショックを受け、思わず、進路説明会の途中で家に帰ってしまったそうです。

そして、この名門私立大学における合格者減少は

 

 

今後も続きます。

ハッキリ言って、これまでのように、まだ高3でないからと言って、夏休みをクラブと遊びだけでキリギリスのように過ごすと

 

 

思ってもいなかったビックリするくらい偏差値の低い大学に行くか

 

浪人することになるのでしょうね。

入試難化に挑戦する高1高2の方のための夏の特別チャレンジプラン

夏期個別特別割引キャンペーン① 個別3講座目特別割引

夏に存分に勉強してもらうために

 

個別週2講座を取ってもらった方に関しては、

 

  7月25日までにお申し込みいただいた方は

 

 

3講座目を

 

 

 

無料

 

 

で受けてもらえます。

 

つまり、

32290円で3講座12授業受けてもらえます。

 

通常 3講座12授業が46700円ですから、

 

 

14410円お得になります。

 

 

※高1・高2各10名限定です。

夏期個別特別割引キャンペーン② 高2一斉授業英語10授業分特別割引

これは高2の方限定ですが、

 

夏期個別授業を1講座でも取ってもらった方に関しては、

 

人気予備校講師による高2一斉授業英語を

 

 

無料

 

 

で受けてもらえます。

 

これは、

 

21600円のお得になります。

 

 

 

これも、10名限定。

 

7月25日までにお申込み下さい。

 

ただし、この特別チャレンジプランには条件があります

ここまでだったら、話がうますぎると思いませんか?そう、うますぎるんですよ。

安すぎますよね?なにかサギっぽい、

 

あぶない匂いがしませんか?

 

そんなあなた、正解です。

 

そんなうまい話がこの世知辛い世の中にゴロゴロ転がっているはずもない。

 

ちゃんと条件があるんです。

 

その条件とは?

 

 

8月25日に行うテストで

 

9割以上とってもらうことです。

 

テスト内容は

 

高1の方は英単語500 英熟語250

高2の方は英単語1000 英熟語500

 

 

 

もし取れなかったら、差額は

 

後日請求させていただきます。

 

もちろん、憶えるべき単語のプリントは申し込み日に渡させてもらいます。

申し込んだ日から自習室は使い放題です。

練習用のテストもやり放題です。

 

テスト日が部活などで都合が悪いという方は25日よりも前であれば別日オッケイです。

 

 

ここまで読んで、「え~、そんなの無理無理、憶えれっこないよ」という

 

腰抜けな人は、いないでしょうね?

 

高1で英単語500 英熟語250 高2で英単語1000 英熟語500であれば、これまでの経験上

特に優秀でなくても、頑張れば充分可能な量です。

 

ここまで好条件を揃えられたら、

 

いっちょやってやろうじゃねえか

   

                                   じゃないですか?

 

この程度で尻込みしているようじゃ、

 

『関関同立なんて無理無理、おととい来やがれ、

 

このスットコドッコイ』

 

ですよ。

 

生駒スマッシュでは、この夏

 

 

自分の将来を真剣に考える

 

高1・高2生の挑戦をお持ちしています。

 

 

 

このプランを利用して、この夏休みを意義あるものにして下さい。

 

そして、9月に笑いましょう。

 

 

追伸

断言しておきます。やった子とやらなかった子の間には明確な差がつきますよ。

考えてもみて下さい。

 

受験英語は単語ですから、夏休みを、単語を憶えることに費やした子と何もせずボーっと時間を浪費した子の間に

 

 

差がつかないはずがないでしょう?

 

 

出来る子と出来ない子の差は、こうした単純なことの積み重ねの差にしか過ぎないです。

お申込み、お問い合わせは

 

メール↓もしくは、

 

0743-74-3789

 

生駒スマッシュまでお電話下さい。

 

挑戦者歓迎します。

メモ: * は入力必須項目です