夏期講習のスケジュール渡されたとき、めっちゃ詰まってるから、

「しんどいな、もうちょっと、ゆっくりやってもいいんちゃうのん」っていう気持ちは

正直あった。

でも、

 

朝8時から、夜11時まで勉強する子が周りにうようよ出てきて、そのうち、

 

「さぼりたい」って気持ち自体がなくなった。

 

とりあえず、朝から来て、勉強せなあかんって気になるよ、スマッシュの夏期講習は。

勉強せなあかんのはわかってるけど、自分ではなかなか勉強できない子におすすめ!!

ちゃんとやったら、秋から驚異的に成績伸びるよ。・・・・15期生 関西学院合格 S・K

 

 

生駒スマッシュ2017年 夏期講習をおすすめします。

15期生 斉藤 正貴

生駒高校から関西大学 社会安全学部

 

4月から来てはいましたが、本格的に勉強したのは、空手部を引退した夏からでした。

まず、周りに追いつくのに必死でした。だから自習室に入りびたりました。スマッシュは、自習室が朝から晩まで空いているのが、ありがたかったですね。

 

スマッシュの授業は文句なしですが、それと同等か、それ以上に、いくらでも勉強できる状態にしてくれているのが、スタートの遅かったぼくにはありがたかったです。

学校の成績も決して良いほうではなかったので、学校の先生がたもぼくの関大合格には驚かれたと思います。

クラブで勉強が遅れている人、おすすめですよ!!

 

 

14期生 村澤 大樹

登美ヶ丘高校から関西大学 スポーツ健康学部合格

 

野球部だったので、夏途中からの入学です。

最初は英語だけのつもりだったのですが、国語も世界史も素晴らしく良かったので、結局、すべて受講しました。

自習室も信じられないくらい空いているし、ほんと、勉強するつもりなら、目いっぱい勉強できるところですよスマッシュはおすすめです。

13期生 米倉 寅泰

生駒高校から関西大学 社会学部合格

 

夏までは、地元の個別に通っていました。でも、そこでは、小学生と1:2にされたりして、伸びる気がしなかったんです。

そこで、友達の評判を聞いて、夏期講習から生駒スマッシュに通いました。

大正解でした。高2の最後の模試では生駒高校ワースト3だったぼくが、まさかの第一志望である関西大学 社会学部合格です。私立文系なら、スマッシュだと自信をもってお勧めします。

 

 

12期生 青山慶太君 

西ノ京高校から法政大学 経営学部 経済学部合格

 

どうしても法政に行きたかったので、夏期講習から生駒スマッシュの門を叩きました。

 

一斉授業の先生の授業が素晴らしかったのはもちろん、

朝の8:00から夜11:00まで開いている、

自習環境で思う存分勉強出来たことが、

法政合格の決め手だったと思います。

 

どうしても受かりたい人に生駒スマッシュおススメです。

12期生 山本圭悟君

奈良北高校から同志社大学 経済学部 社会学部合格

 

クラブ(野球部)の先輩が代々通っていて、

関関同立に受かっているので、野球が終わると

すぐに生駒スマッシュに入塾した。

 

話には聞いていたが、勉強したければ、いくらで勉強できる環境が素晴らしいかったです。

関関同立を狙うなら生駒スマッシュが最高だと思います。

実際、去年は奈良北から5人関関同立に受かっています。

本気で受かりたい人だけ来て下さい。

ほとんどの現役生は、高3の夏まで満足のいく受験勉強は出来ていないでしょう。

だから、生駒スマッシュでは、毎年、常識外れの量の講座で夏期講習を実施しています。

 

昔は、これほど講座やテストは詰めていなかったんです。

「高校生なんだから、自習するだろうし・・・」と思っていたので。

しかし、残念ながら、正しく自習出来る子って、ほとんどいないんですよね。

 

そこで、3年前から、講座数をそれまでに比べ、圧倒的に増やし、テストの量も倍増しました。(英語だけで、80分×40授業ですから。多分、スマッシュの夏期講習ほど授業・テストが受けられるところは他にはないですよ)

 

その結果、ウチのターゲット大学である関関同立への合格者数が急速に伸びました。

 

ちなみに、駿〇・東○・研伸〇などから関関同立に受かっている子のほとんどは、奈良・畝傍・郡山・平城の国公立狙いの子がすべり止めとして受けた結果だと思われるのに対して

 

特筆すべきは、

スマッシュの合格者のほとんどが、

生駒高校・奈良北高校などの関関同立が第一志望の中堅校出身の子である点です。

 

さらに言えば、

平城・郡山クラスの子がスマッシュに通えば

ほぼ100%関関同立には受かります。(夏期講習の形態を3年前に変えて以来ですが)

 

国公立志望のもともと出来る子が関関同立に受かるのは、ある意味当たり前。

それは塾の力ではないでしょう。

 

ウチのに来る子のほとんどは、来た時点では、ほぼ偏差値40台ですから。

それを受からせるのが塾の存在意義だと思っているのですが、どうでしょうか?

 

今年の夏期講習の体制は去年の反省点を踏まえ、

昨年のものよりもさらに良くなったと自負しています。

 

朝8:00から夜9:00までミッチリ勉強してもらいます。

自習室は11:00まで開けますが、次の日も朝8:00からなので、

夜に残って勉強しろとは言いません。

 

少々しんどくても、志望校に絶対合格したい!!

という気持ちを持っている方は、是非とも参加をおすすめします。

今年は朝・夕2回テストします

最終合格はもちろん、志望校合格ですが、

当面の目標としては、8月13日前後に行われる、全統の第2回を目標とします。

 

そのため、朝は昨年同様、8:00から基礎力確認テストを徹底します。

まずは、英単語暗記マラソンテスト(単語50 熟語25)のテスト1枚を

制限時間30分で。(不合格の分は日曜に来てやってもらいます)

 

次に英文法の頻出分野テスト。長文。

 

古文は、単語と助動詞・敬語に焦点を当てます。

 

 

そして夕方に、もう1枚 英単語暗記マラソンテストをやってもらいます。

社会に関しては、8月13日までは、全統模試の範囲を週間単位の宿題として出します。頑張って憶えましょう。

 

これは、高2の方も参加可能です。朝からしっかり勉強しませんか?

 

週末模試について

夏期の、とりあえずの目標は、8月13日に行われる全統の2回目に置きます。

 

それにそなえて、毎週、朝から模擬試験を実施します。

開始は7月25日(火)からです。(8月12日までに3回)

 

 

 

 8月13日の模試で、関関同立志望の方は、

 

最低でも英語120点・国語を漢文抜きで100点・社会を60点を取りたいところ

です。(夏でこれくらい取れれば、見込あります)

 

模試代はもちろん、夏期講習代に含まれています。

 

テストでお金を取るようなセコイ真似を生駒スマッシュはやりません。

 

なお、8月13日以降は国立志望の方は、そのまま継続してセンター。

 

私立志望の方は、それぞれの志望する大学の過去問を使っての模試となります。

 

圧倒的な生授業数

英語をとってもらうと、英語だけで40授業あります。

 

これに、私立文系だと、現国が10授業・古文が10授業・社会が25授業

(計85授業)

 

 

だから、国公立だと普通に100授業を越えます。 (生物・化学もやっているので)

 

モチロン全て、プロの予備校講師の授業です。

大学の合否に大きく関わる、高3の夏の授業を、

経験も実績もない大学生の兄ちゃんに任せる度胸は、スマッシュにはありません。

英語の前期の授業は取り置きしている映像で見てもらえます。

現国・古文に関しては、夏期から始める人用に用意できるのですが、

 

英語は授業数の関係上、無理です。

 

そこで、前期の生徒の欠席用に撮りためた映像を見てもらうことにします。

 

 ただ、そうは言ってもやはり映像。

それに、素人が家庭用のホームビデオでとったもの。抜けもないではありません。

だから、生授業と同じようにお金を頂くわけにもいきません。

 

 

そうは言っても、全くタダというのも、前期から出ている生徒に悪い気もする。

 

そこで、電気代だけいただくことにしました。

 

1080円で見てもらえます。

 

夏から入る人は、ドンドン見て、早くから来ている生徒に追いついて下さい。

幸い、河本講師の授業は、夏から入った方に関しては、お盆以降の後半固まっていますので。

朝7:30から夜11:00まで自習室を開けます。

朝8:00からテストを始める関係上、7:30から自習室を開けます。

 

全無休といきたかったのですが、法事の関係上、8月13日だけ閉めます。

すいません。

 

夏休みが終わると、まとまって勉強出来る時間は本当になくなります。

文化祭・体育祭・中間期末・模試ラッシュと、障害物競争のような毎日です。

 

だから、夏で詰め込んでおかないと、もう詰め込む時間がないんです。

 

高3の皆さん。この夏、あなたの本気を見せて下さい。

 

また、高1・高2の方。高3が真剣に勉強している中であなたがたも

勉強してみて下さい。

 

夏、やりきれば、2学期からは、一味違う自分になれますよ。

 

生駒スマッシュの自習スペースは100席はあります。

 

1・2年の方が来られても、充分に勉強してもらえます。

夏期学費について(実は中3の夏期講習よりは安いです)

高3は全部で10万円ほどかかります。でも、東進だったら70万です!!

高3は、夏期講習、一斉授業で、テキスト代、施設費込で10万円ほどかかります。

 

「高っ」って思われますか?

 

私もそう思いました。そこで、調べてみたんですよ、他のところがどうなのかを。

 

すると、所謂、大手3大予備校(駿台・河合・代々木)では、うちと同じくらい授業数をとると、大体、15万くらい。

 

東進は分からない。(ここの料金体系はホント分からないんです。ただ、異常に高い。という噂だけが飛び交っています)

ただ、映像授業なので、いつから入っても、1学期からの授業を全部視られるということは、逆に言うと、1学期から入っている人と同じ授業を順次見ていくとすると、いつから入っても同じ学費。

夏期講習そのものは、もしかしたら安くしているかもしれませんが、それはあくまで夏期講習用の部分的な内容。結局、1学期から来ている人と同じ学費が必要なものと考えられます。(多分、軽自動車くらい買える学費になるのではないでしょうか?だから、あれだけテレビCMも打てるんでしょうね。さすがに会長は\ショップ武富士の取締役をやっているだけあります。抜群に商売がうまいですね…。実際、今日、面談に来た生徒の保護者の方から来たのですが、東進に夏から入ろうとする場合、私立文系志望の子で「まずは70万必要ですね」と言われたそうです。それも、実際には受験には必要ない漢文の授業も取らそうとしていたようです。言いたくないですが、ほとんど詐欺ですよね)

 

それに対して、生駒スマッシュでは映像授業と生授業を別物と考えているので、1学期からの講座で、ビデオで取り置きしているものに関しては、1080円で見てもらえます。(電気代です)

 

そして、中3の夏期講習学費も調べてみました。

夏期講習学費としては5万5千円~6万円台が多いです。しかし、中3の夏期講習はいわゆる夏期講習では終わらない。その後に、夏期集中授業というのがついてきます。これが、3万から3万5千円。結局8万5千円から9万くらいかかります。その上、夏期合宿なんかあって、さらに5万くらいかかったりする。(商売うまいですね)

 

ということは、生駒スマッシュの高3生の夏期講習の学費は、実は、中3の夏期講習よりもいということになります。

(朝8:00からテストで、自習室は夜11:00まで開けていますから、ほとんど、毎日合宿しているようなものですから)

 

そう考えると、生駒スマッシュ高3夏期講習の10万円

絶対にお得だと思いませんか?

 

 

 

時間割などの詳細を知りたい方は

 

 生駒校へは  0743-74-3789

 

 学園前校へは 0742-31-4227

 

                           までお電話ください。