生駒校の5月の無料体験授業

百聞は一見に如かず。まず、講義を見て下さい。

生駒スマッシュでは、現在、以下の日程で無料体験授業を実施しています。

見ていただいたうえで、「自分には合わないな」と感じたなら、

断っていただいて結構です。

もちろん、その後のしつこい勧誘などは致しておりません。

水曜日 火村 竜太郎の根本から分かる英文法              ①19:20から20:40②20:50から22:10

火村先生のウワサは、ほかの講師から、以前から耳に入っていました。

 

『ぼくらは同業者の授業をほめることは滅多にないんですが、火村さんの授業はいいですね』

『基本から入るので、苦手な子にもわかりやすいと思います』

『生徒がだんだんと引き込まれていくのがわかるんですよ』

などなど、

 

一度、スマッシュに来て授業をしてもらいたいと思っていました。

生駒スマッシュは、できる子がさらにできるようになるという塾ではなく、学校ではごくごく普通の子、もしくは、クラブばっかりやってきて、やる気はあるけど学力は???みたいな子のための塾だからです。

 

やたら高度なことをやって、生徒に「なんとなくスゴイことを習った気がする」という気分にさせるけど、実際に問題を解くときに、その高度なことは使えないというような授業はいりません。

 

生徒たちが、基本的なことが原理から分かり、ちゃんと使いこなせるようにさせる授業が欲しいのです。

 

2月にためしに2回体験授業をやってもらいました。授業も実際ビデオで見ました。

火村先生の授業はそういう授業です。楽しみな先生が入ってきました。

 

正直、この先生が来なければ、K講師を学園前に回すことはなかったでしょう。火村講師で充分K講師のいなくなった分は埋まると考えています。

金曜日 青木隆典のアメリカ帰り英文解釈                         ①19:30~20:50 ②21:00から22:20

おそらく、歴代のスマッシュに来た英語の講師のなかで、一番英語が使えるのは青木先生です。

なにせ、アメリカで普通に7年生活していますから。(留学4年 仕事3年)

 

これまでも、留学経験のある先生なら何人かいました。しかし、アメリカで普通の企業で働くということは英語を日常の道具として使いこなしているということを意味します。

そこまでの人は、正直今まで来た講師の中にはいません。

 

青木先生には読解を担当してもらいます。奇をてらわない、まっすぐな教え方をされる方なのでいう通りやっていれば、自然と出来るようになると思います。

 

実際、その素直な授業は「わかりやすい」と評判が良いです。

木曜日 山添 健太郎の現代文 金曜日 山添 健太郎の古文                    ①19:30から20:50 ②21:00から22:20

山添先生なくしてぼくの合格はなかったです。

江頭 篤志くん 奈良北高校卒業

立命館大学 国際関係学部入学

龍谷大学 国際学部 特待合格

「日本人ばなれした国語力」とからかわれるくらい国語ができなかったぼくが、なんとか人並にまで点が取れるようになって、立命に合格できたのは、現国・古文とも山添先生のおかげだと思います。楽しんで聞いていて力が徐々についてくる感じです。苦手な人でも大丈夫ですよ。

今売り出し中の非常に勢いのある先生です。

国語は小学生からある科目であって、正直 もうできる子は放っておいても出来るし、できない子は、いくら手を尽くしても、出来ないという厄介な科目なのです。

 

受験科目には、大概、どこの大学にも入っているので、開けとかなければならないのはならないのだども、正直 「無駄かもな」と思うこともあったのです。

 

しかし、山添先生に授業に来て頂いてから、少し事情が変わりました。

 

全員とはいかないまでも、ほとんどの人点数が

 

確かに伸びるのです。

 

国語の苦手な方、だまされたと思って、3か月受けてみてください。

確かな伸びを実感できると思います。

 

土曜日 以西 正明の日本史                   ①19:30から20:50 ②21:00から22:20

『受けたら、とにかく点が上がる。ぼくのイチ押しです』

菊池雄大くん 生駒高校卒業 

関西大学 社会学部入学

 

勉強だけでなく、ぼくらのことを本当に考えてくれている

いい先生です。

ぼくの態度が悪かったときには真剣に怒ってくれました。

それでかえって先生のことが好きになりました。

信じてついていけば、間違いなく日本史の点数が上がります。

 

 

以西正明の名をネットで検索してみて下さい。

 

どの評判も、以西先生を絶賛しています。

卑屈になるわけではありませんが、本来、ウチの規模で来てもらえる講師ではありません。

それが、たまたま、一昨年、ひょんな縁で来てもらえることになりました。

 

日本史選択者は見るべし。

 

見なきゃもったいない。

 

これだけの講師に教えてもらえる機会は滅多にないです。

 

 

月曜日 荻野 豊の入試に出る世界史              ①19:30~20:50 ②21:00から22:20

センターで世界史97点とれました。同志社でも世界史の力が大きかったです。 

岩下 太雄くん 一条高校卒業

同志社大学 政策学部合格 

荻野先生の授業では歴史の流れ、因果関係について深く学べたと思います。おかげで、たんなる丸暗記ではない知識が身につきました。

世界史選択の人は受講をお勧めします。良いですよ。                   

 

荻野先生は、もともと、代々木ゼミナールの東大・京大世界史を担当していたこともあり、

知識と教え方は折り紙つき。現在は、予備校のみならず、近畿大学でも教鞭をとられています。

 

生駒スマッシュ、最長不倒記録更新中の先生です。

3期からですから13年目に突入。これは、講師の入れ替わりの多い生駒スマッシュでは脅威的なことです。(生徒の評判や成績の伸びを見て、常に入れ替えを考えていますから、先生はコロコロ変えているのです)

今まで、全くクレームが出たことがありません。非常に良い先生です。

世界史選択者は是非受講して下さい。

一昨年度、同志社経済学部に受かった上野愛絵さん(平城高校卒)はこう言います。

「わたしは、学校の世界史が割と点数が取れてたので、最初は世界史は自分でやろうと思っていたんです。でも、授業を受けて本当に良かった」

高校の定期テストと入試の社会はちょっと違います。世界史が不得意な人はもちろん、得意な人も是非受講をおすすめします。

日曜日 山崎のセンターレベル数学                 ①19:20から20:40 ②20:50から22:10

数学がぼくの合格を決めました。山崎先生はメールで質問に答えてくれるなど、本当に親身に面倒をみてくれました。スマッシュは数学は本当に少人数なので個別のように見てもらえます。

(関西学院大学 商学部 高山 正志くん)